千代田区で不動産売却を考える人が覚えておくべきこと

複数の業者に査定を依頼するのがポイント

千代田区 不動産 売却 : 三井住友トラスト不動産

千代田区は不動産の価格が高い地域です / 複数の業者に査定を依頼するのがポイント / 一括査定サイトなら簡単に情報収集出来ます

地価はあくまでも目安で、実際に売りに出すともっと高くなる可能性があります。
丸の内だと、1平方メートルで約2570万円、坪単価で約8495万円もします。
東京駅も千代田区丸の内にありますが、駅周辺では1平方メートルで約1862万円、坪単価で6155万円です。
大手町なら1平方メートルで約1719万円、坪単価で約5685万円します。
これは2017年に公表された地価です。
近年の地価の推移を見ていくと、徐々に価格が上がっていることがわかります。
2005年の段階では1平方メートルで約313万円、坪単価で1037万円ですから、12年間で1平方メートルで見ると、260万円以上も上がっているのがわかります。
理由として東京オリンピックが控えているのがあります。
逆に言えば、東京オリンピックが終わってしまうと地価が下がる可能性を秘めていますので、値上がりしている今のうちに売却を検討するのがおすすめです。
売却をするなら、身近な不動産業者に依頼するだけですが、1社だけに依頼するのは良い方法ではありません。
必ず複数の業者に査定を依頼するのがポイントです。
気を付けたいのが、千代田区のような地価が高い物件だと、業者が売却の手段ではなく、買取を依頼する可能性が高いことです。
買取は業者に直接売る方法ですが、この方法だと他の人物に売るよりも30%程度安く売ることになる危険があります。
異様に安い価格で売ってしまう結果になりますので、買取には応じないようにします。